3月4日 串本大島 初の須江釣行~

3月4日
初となる串本大島の須江に、前から行こうと話をしていたHさん、Nくんと釣行してきました〜
初めて一緒に行くので楽しみにしてました^_^

当日の朝2時半に集合しいざ須江に向けレッツゴー^_^

道中話をしているとなかなか世間は狭いという事に気づき驚きいっぱいです(゚ω゚)笑

お二人の釣りの話などを盗み聞きさせていただいたりとしてると目的地の須江港にある芝渡船さんまですぐでした(゚ω゚)笑

でも出船15分前ぐらいに到着したのでダッシュで用意!

5時40分 船に乗り込み期待を胸にいざ出船!

沖はなかなか荒れていたので湾内磯へ〜…

途中から思っていたのですが船めっさ速い( ̄▽ ̄)笑

あんまり渡船を利用してきていませんが今まで乗った中で一番速かったです( ̄▽ ̄)笑
まだまだ速い船もあるみたいです笑

ぶっ飛ばして行く船は10分ほどで須江港から湾内磯に到着です^_^

今回乗った磯の名前はわかりません( ̄▽ ̄)

この界隈は各磯に名前があるみたいですが一まとめで湾内磯と呼ぶみたいです^_^

沖は荒れていたのに嘘みたいに湾内は静か〜
楽しみです!

ついて場所決めをしたり話したりして記念撮影〜

 


本島方面に釣り座を構えます

本日の撒き餌

生オキアミ6キロ

オリジナル集魚剤 6キロ+米ぬか2キロ

タックル

竿 トーナメント競技1.25
リール インパルト
道糸 1.75
ハリス 1.5
ウキ ゼクトα g3
針 6号

ハリス3ヒロとり、中にゼクトを入れ遊動を50センチほどとり3ヒロからスタート!

第1投目!

2投目!

3投目…

オキアミ完全返却( ̄▽ ̄)笑
最近のパターン…笑

んでそこからが長かった…潮の色もどんどん悪くなりはじめ
棚をかえ、さし餌がとられたりとられなかったり、釣り座の右側にあるワレからできるさらしに乗せたり
流し始めるポイントとコースで残ったりとられなかったりを繰り返す事数時間…

 

 

竿1本半までの棚はアタリがあってもハリに乗らず…

 

 

どうしたもんかな〜

 

 

そんな中、隣ではHさん、Nくん竿を曲げてます^_^

釣っているのはいい型のイサキ!こんな状況でもさすがです!

 

 

折れそうな心にムチをいれ仕掛け変更!

棚はもっと深いのかと予想しゼクト3Bにかえガン玉を段打ちし立ててみる事に!
かえてキワ狙いの数投目!
ゆっくりシモっていきウキが見えなくなるまで待って合わせ!
ようやく乗りましたー!

でも上がってきたのはイガミ様…(T ^ T)

そこから外道連発!

ベラ、アイゴ!

途中Hさん、Nくんから有意義な情報などを教えていただきました(^^♪

そのあとも頑張りましたが何も変わらず結果撃沈となりました( ̄▽ ̄)笑

でも今回釣行はいつもと違った刺激や情報を得ることができまた一歩前進できた釣行になりました^_^

釣れないときに価値のある1匹を釣れるように!もっともっと上手くなりてーな( ̄▽ ̄)

 

 

今回利用させていただいた芝渡船さん、船頭さんもかなりお優しい方で見回りごとに気軽にお声をかけていただいたりポイントのアドバイスなどをいただき自分の中ではまた利用させていただきたい渡船屋さんだと思いました。良いところに連れて行ってもらいました!(^^)!

Hさん、N君ありがとうございます!

 

 

それと今回初めて使ってみた道糸

デュエル  ハードコア磯CN
シリーズ最強、伸縮性も少ないので感度もよくメタルトップと相性がいいとおもい、うたい文句に釣られて使ってみました!(^^)!

大きい魚もかけていないので強度などはわかりませんがいつもつかっている東レのブラックマスターと比べセミサスペンドということもあり(ブラックマスターはサスペンド)表層に近い分ラインメンディングもしやすく扱いやすかったです。風のないときはかなり使えそうです

カーボンとナイロンを合わせたカーボナイロンという新しい道糸みたいでフロロカーボンが入っているということもあり固そうなイメージでしたがそんなこともなくスプールへのなじみもよくトラブルのしずらい道糸という印象を受けました。

 

今回の釣行はいい結果でもなく最後はインプレなど書いちゃいました( *´艸`)笑

 

見ていただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す